shop blog

アクタス・EXPOCITY店 アクタス・EXPOCITY店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1F
TEL
06-4864-9211
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください  

Posts Tagged ‘北欧’

北欧のあかり

date. 2020/07/27

みなさま、こんにちは。

EXPOCITY店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

近畿地方はようやく梅雨明け間近となりました。

今年は特に長雨で、STAY HOMEに続き、

家にいることが多かったのではないでしょうか。

 

インテリアデザインの先進国、北欧・デンマーク。

デザインが優れている理由は、家にいる時間が長く

いかに快適に過ごすか?を考えた結果、

インテリアデザインが発達したと言われています。

 

緯度の高いデンマークの冬は、太陽が出ている時間が

極端に少なく、また寒さも厳しいため、自然と家で過ごす

時間が増え、結果として家での過ごし方にこだわりを持つように

なったのです。

 

そんなデンマーク人が特にこだわっているのが照明。

その代表格がデンマークでは一家に一台あると言われる、

「PH5」です。

 

2

 

|PH5

 

1958年発売以来、世界中で愛されている名作「PH5」。

「光をかたちづくる」というポール・ヘニングセンの革新的な取り組みに

よってデザインされたペンダントランプです。

「PH5」という科学記号のような名前は、デザイナーの頭文字と、

メインシェードの大きさが直径50cmということから名付けられました。

 

3

 

特徴的なシルエットのシェードは、外側のどこから見ても電球が見えず、

合間から眩しさの抑えられた、優しい光があふれ出します(グレア・フリー)。

 

PH5mini_11

 

1

 

対数螺旋のカーブを利用した独自の設計によって、PHランプは、

「自然光のような暖かさ」

「黄昏の日差し」

「陽だまりの心地よさ」

など様々な表現をもって、現在まで世界から多くの評価を得ています。

 

4

 

真鍮とホワイトシェードの新しいコンビネーションは、2019年に

ポール・ヘニングセンの生誕125周年を記念してリリースされた仕様です。

鏡のように磨かれた真鍮は、周囲を写しこみ、シェードの特徴を際立たせます。

また無塗装仕上げなので、時間の経過と共に味わいのある表情に変化していきます。

店頭で柔らかな北欧の光を楽しんでみてください。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

main

 

イエカツキャンペーンも終了間近。

最大2万円OFFクーポンや、その他メリットは

アクタスHPよりご確認いただけます。

 

 

main_414a

 

KIDSモニターキャンペーンも8/31まで同時開催中。

学習机や関連アイテムがお得に手に入るチャンスです。

ご購入をご検討の方は、お早めにご来店ください。

 

 

 

こんにちは。

 

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

梅雨に入り蒸し暑い日が続きますが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は梅雨とは縁のない国、北欧・デンマークから

入荷した収納家具をご紹介します。

 

|Montana

 

カラー2

 

Montana(モンタナ)は、

1982年創業のデンマークのブランドです。

 

豊富なサイズバリエーションと北欧らしいカラーリング、

シンプルですが、細部までこだわったデザインが好評で、

北欧だけでなく全世界で愛用されています。

 

IMG_1876

 

日本ではまだ馴染みがありませんが、

Montanaと言えば、現地デンマークでは

北欧照明の代表  “PH5″シリーズ同様、

一家に一台あると言われるほど

メジャーな存在です。

 

IMG_1761

IMG_1769

 

以前デンマーク出張で訪れた、とある個人宅。

ここにも当然のように壁いっぱいのMontanaが見られました。

正方形のグリッドを規則的に配置して、

美しいインテリアが完成しています。

 

 

入荷した商品は使い易い置き家具タイプ、

オープンシェルフと扉タイプ、下の画像の2色展開です。

展示商品は最短1週間でお届けが可能です。

 

size:W69.9×D30×H82.2cm

 

DSC_5887

 

DSC_5901

 

リビング・ダイニング・ワーキング・KIDSルーム、

さらにはオフィスルームなど、

幅広いシーンでお使いいただけます。

 

color

 

その他、受注生産にてサイズやカラーがお選びいただけます。

詳しくはスタッフにお問い合わせください。

 

*****

 

インスタグラム はじめました!

最新情報や、ブログ以外の情報も掲載していきます。

特に、週末入荷する観葉植物を

金曜日にストーリーで配信しています。

 

お店に来る前にぜひチェックしてみてください。

いいね&フォローもお願いいたします!

 

灯りをともす

date. 2020/03/30

 

みなさま、こんにちは。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

いま世界は、自粛のムードが漂っており

できるだけお家にいようと、様々な工夫が促されていますね。

 

そんな今日は、北欧からやってきた、灯りのご紹介です。

 

 

 

一部屋に一つ、天井から全体と照らすシーリングライトではなく

 

必要なところへ、必要な量の灯りを選ぶのはいかがでしょうか。

 

 

 

■  172B  /  LE KLINT

IMG_2704
 

まーるく、やわらかな曲線が連なっているこの形。

 

光のオブジェが360°をやさしく照らすような灯りです。

 

 

IMG_2705
 

実はこのデザイン、日本の折り紙をモチーフに生まれました。

 

折り紙のように、今も職人の方が手作業で折りながら

 

製作されています。

 

プラスチックシェードで出来ているので、

ご自宅で丸洗いできるのも嬉しいポイント。

 

 

 

こちらLE KLINTのシリーズは、

4月19日まで10%オフで販売しております。

(一部対象外もございます)

 

 

 

 

■ VL45 ラジオハウス / Louis poulsen

IMG_2698

 

はじめてEXPOCITYへやってきたこちらの照明。

 

見ていると、ほっとするような形。

 

この内側から漏れるような光は、

三層構造の吹きガラスの技術がかなえています。

 

外側と内側は光沢感のある透明ガラスで

間の乳白色ガラスをサンドイッチしています。

 

1つ前の照明は全体360°光が拡散するのに対し、

こちらは真下に直接光が落ちるので

効率よく明るくしてくれます。

 

 

■ PH5   /   Louis poulsen

IMG_2702
 

テーブルに座った状態から見上げると、こんな表情。

 

IMG_2703
 

インテリア好きなら一度は見たことがある、PH5です。

 

特徴的なフォルムと、バリエーション豊富な

きれいなグラデーションカラーで

お部屋に彩を添えてくれます。

 

家具はシンプルだけど、

なにかお部屋にアクセントが欲しい!

そんな方におすすめです。

 

当店では、クラシックホワイトとグレーグラデーションを

展示しております。

 

 

■PH 2/1 table lamp  /   Louis pousen

 

IMG_2699

 

先ほどご紹介したペンダントのPHシリーズの中で、

一番小さいのが、この2/1です。

 

 

 

IMG_2700

 

小さいながらもタイムレスなデザインなので

どんな空間にも調和するランプです。

 

寝室やリビング、デスクまわりにおすすめです。

 

 

 

 

ペンダントランプ以外にも、

フロアランプや

IMG_2709

 

 

持ち運び便利な、LED照明も展示しております。

 

IMG_2708
 

ベランダに、

読書タイムに、

ディナータイムに、

 

1つ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

IMG_2710

 

 

みなさんのお家が心地よくなるお手伝いを

スタッフみんなでさせていただきます。

 

インテリアのご相談、

ぜひお待ちしております。

 

 

■Today’s GREEN

 

サンスベリア マッソニアーナ

 

サンスベリアには、千年蘭(ちとせらん)という和名があります。

「千年」という単語には「長い年月」の意味があり、

この千年から転じて「永久、不滅」という花言葉です。

 

縁起のいい花言葉で、結婚祝いや新築祝い、

引越し祝い等にも、

また年配の方へ長寿を祈り贈る際の花言葉としても素敵です。

 

 

IMG_2711

 

かわいいウッドスツールとセットで

高さを出して飾ってみてはいかがでしょうか?

 

 

IMG_2712

 

空気清浄効果が高く、お水を少々あげ忘れたくらいでは

枯れないので、初心者の方にもオススメです。

 

 

IMG_2713

 

ほかにも屋外で使える家具が、入荷しております。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

limited ”shoemaker”

date. 2019/04/12

皆さま今年の桜は堪能されましたか??

 

春休みが終わるまでは万博記念公園へ

朝からものすごくたくさんのお客様がお花見に

いらっしゃっていて、

公園に続く陸橋が人人人、、、、、

モノレールも大変な混雑で、もみくちゃになりながら

ご来店いただいた方も多かったのではないでしょうか??

 

先日の雨で少し散ってしまったかもしれませんが

見頃を少し越え、葉桜になった様子も素敵ですよね。

お花見がまだという方は是非、今週末は万博記念公園へ。

 

 

 

さてさて、本日のブログは。

”shoemaker”

IMG_0850

 

 

見たら思わず座りたくなってしまうアイコニックな

このスツール。

一度見たら、記憶に残っている方も多いのではないかと思いますが

名前を覚えている方は少ないのではないでしょうか??

 

 

このスツール、”シューメーカー”といいます。

これを機に是非名前も覚えてあげてくださいね!

 

 

 

座面の形もさることながら

3本脚も特徴的なシューメーカーは

農場の乳搾り用のスツールがルーツ。

使われていたのは15世紀のこと。

当時は座面も平らな3本脚のスツールで、

その形は北欧の伝統的なデザインです。

 

座面がおしりにフィットする形になったのは

いつからかといいますと。

IMG_0851

17世紀になって北欧では木靴の生産が盛んになり

靴職人たちがこれまで農民がつかっていたスツールを

気持ちよく座れるようにと座面を削ったことが

この座面の形の始まり。

 

 

”シューメーカー”という名前は

ここから来ています。

 

 

 

 

現在シューメーカーを作っているのは

デンマークのブランドのWerner/ワーナー。

 

1970年にWernerのオーナーが

”シューメーカーチェア”として復刻製作を始めました。

IMG_0849

一つ一つ手作業で仕上げているスツールの座面裏には

Wernerの刻印が入っています。

 

 

高さは全部で4種類。

42cm・49cm・59cm・69cm

(EXPOCITY店では69cmの展示はございません)

※ACTUSではファーストチェアとして

一人で座れるようになったお子様向けに27cmのご用意もございます

 

高さによって使えるシーンは様々。

 

ダイニングテーブルやデスクに合わせて使ったり

IMG_0807

 

 

玄関先で使ったり

IMG_0832

 

 

お部屋の隅に置いているだけでもかわいいですね。

IMG_0840

 

 

そんな一つは持っておきたいシューメーカーですが

ACTUS50周年のリミテッドアイテムとして

ダグラスパイン材でできたシューメーカーが登場しました!!

IMG_0852

(H49cmのみとなります)

 

 

通常の仕様は北欧家具ではおなじみビーチ材。

IMG_0848

 

ダグラスパインはビーチと違い波打つような

きめ細かい木目が特徴的。

IMG_0844

柔らかい木質が温かみも演出してくれて、

今までのシューメーカーとはまた違った表情が素敵です。

 

 

経年変化の仕方もビーチ材とは異なりますので

すでにお持ちの方でも素材違いで並べるのもお勧めです。

 

数量限定となりますので

気になられる方はお早めに。

 

 

 

先日もご紹介しました

”ACTUS50周年限定アイテム”

まだまだご紹介致しますので

次回もお楽しみに。

(”ACTUS50周年”のタグをクリックすると

今までの記事がご覧頂けます)

 

 

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

■Today’s Green

 

IMG_0855

~クロトン~

 

葉っぱが艶やかな黄色で

 

春を感じさせてくれるクロトン。

 

今回入荷したクロトンは丸みを帯びて、可愛い印象です。

 

 

寒さに弱い植物ですので、

この春から育てやすくおすすめです。

 

お水が好きなので、たっぷりあげてください。

 

3107、300脚限定。

date. 2018/07/17

皆さまこんにちは!

3連休はいかがお過ごしでしたか?

 

熱中症になる危険性が高いので、

自宅にいることを薦めるお天気予報士さんがいたほどの暑さ。

ららぽーとEXPOCITYの外の芝生広場で元気に走り回る

お子様たちの元気っぷりには驚きです、、、。

 

皆さまもくれぐれも熱中症にはお気をつけ下さいね!

 

 

 

 

さてさて、本日は先日入荷したACTUS限定品のご紹介。

 

IMG_8248

■Fritz Hansen   3107チェア

 

3107と聞いてピンとこない方も

”セブンチェア”と聞けば

ご存知の方も多いのではないでしょうか??

 

 

座り心地がどうこうというところは実際にご来店頂いてから

体感いただく事にして、、、。

 

1955年にアルネ・ヤコブセンのデザインによって生まれたこのチェア。

板座のものがスタンダードですが、

レザーや布を張り込んだタイプやハイスツールタイプなど

その座り心地と、空間のアイコンにもなるデザインが人気で

様々なバリエーションが登場しています。

 

 

 

 

アルネ・ヤコブセンといえば、もちろん北欧(デンマーク)の有名なデザイナー。

彼は家具デザイナーである前に建築家で、

多くの建物の設計を手がけています。

また、ランドスケープやプロダクトのデザインも多く行っていて、

EXPOCITY店でも”あっ、見たことある!”とよくお声を聞く、

この時計もヤコブセンのデザインです。

IMG_8255

 

 

 

さて、そんなヤコブセンがデザインしたセブンチェア。

現在オーダー頂けるカラーバリエーションは

ラッカー:12色

IMG_8241

 

カラードアッシュ(木目の見えるタイプ):12色

IMG_8211

 

ウッド:9素材

IMG_8212

のどれかから。

脚の部分は、ステンレスです。

(一部、カラーによっては脚もシェル部分と同色でご用意できるものもございます)

 

 

 

 

 

今回ACTUS限定で300脚のみご用意したのは

シェルがオークで

脚に深いブルーという

なかなか日本人では発想ができないような組合せ。

IMG_8220

 

ちなみにセブンチェアの”セブン”の由来はいろいろと聞きますが

この成形合板が7枚合わさって作られているから。というのも由来の1つのよう。

 

この美しい木の重なりはラッカーやカラードアッシュの仕上げでは

なかなか見えにくいのでそれを理由に木目を選んでみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

中にはオークとブルーの組合せに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、、

そこは置き方、合わせ方、見せ方でかっこよくもかわいらしくも

使える絶妙な色合せになっているのでご安心を!

 

 

デスクに合わせたり、ダイニングにプラスワンの一脚として置いておくもよし。

 

素材を合わせてコーディネートすればぐっと明るくカジュアルな印象に。

ブルーもなんだか爽やかに映えますね!

IMG_8231

 

オークを使ってありますが、デザインも含めアクセントになるチェアですので

周りの木材が違っていても問題なし◎

ここでグッと脚のブルーも良い味、出してくれるんです!!

IMG_8235

 

 

 

 

お写真ではなかなか伝えにくい深みのあるブルー。

IMG_8240

オークとの相性に???な方も

座り心地を試されてみたい方も。

皆さまぜひ”本物”を見にご来店くださいませ。

 

 

 

 

 

 

■Today’s Green

アンスリウム

IMG_8244

 

花を咲かせている期間が長いので

一年を通してお部屋を鮮やかに彩ってくれます。

 

10度以上の環境がベスト◎

 

 

鉢カバーの合わせ方次第で

和室などのお部屋でも

スタイリッシュなお部屋にも。

 

大きさもいろいろ入荷しておりますので

ぜひお部屋に合う大きさのものを探してみて下さいね!

 

 

 

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

不動の名作。

date. 2018/04/20

皆様こんにちは!

 

いつもブログをご覧頂きまして

ありがとうございます!

 

4月も後半になりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか??

 

私は、花粉症も少し落ち着き、

子供の長~い春休みも終わり、

やっと春の暖かさに感謝している

日々でございます。

 

やっぱり太陽の暖かさや光って

元気をもらえますよね!

 

ところで皆様、突然ですが

北欧の日照時間について

ご存知でしょうか?

 

実は北欧って日照時間が日本とは

少し違うんです。

 

なぜかと言いますと、北欧の国々は

高緯度に位置しているので、

季節によって太陽光の届き具合に

違いがでてくるのです。

 

例えばスウェーデンだと冬は日の出が

朝9時頃で、日中も完全に日が真上に

昇ることはなく、ずっと夕方のような日差しが

続き、冬至の頃には15時前に日が沈んで

しまうこともあるそうです!

 

さらに、地域にもよりますが、雪の降る時期も長く、

降雪量も多いので、自然と家の中で

過ごす時間が増えていきます。

 

 

北欧に名作と言われる家具や照明が

たくさんあるのも納得がいきますよね。

 

本日はその中の不動の名作をご紹介

いたします。

 

IMG_7137

 

~ルイスポールセン・PH5~

 

1985年に発表したペンダント照明の名作。

電球全体を覆い隠すグレア・フリーデザイン。

 

 

2種のホワイトタイプと、6種のカラータイプがあり、

カラータイプは、トップシェードからボトムシェードに

向かって色合いを弱めるグラデーションを持たせて

います。

 

IMG_7142

 

 

エキスポ店で展示しているお色は、

グレーグラデーション(+ローズ)。

 

IMG_7144

 

何とも言えない柔らかな灯り。。。

 

ぜひエキスポ店に体感しにいらして下さい。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

■today’s green■

IMG_7145

 

【シンゴニウム】

 

シンゴニウムは、美しい葉っぱを楽しむ観葉植物。

サイズの割に葉っぱが大きく、

かわいらしいですよね!

 

優しいピンクがプレゼントにもピッタリです。

 

育て方などお気軽にスタッフまで

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to TOP