shop blog

アクタス・EXPOCITY店 アクタス・EXPOCITY店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1F
TEL
06-4864-9211
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Archive for the ‘カーテン&ラグ’ Category

皆様、こんにちは。

いつもアクタスEXPOCITY店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

急に気温が下がり、夜も寒くなってきましたね。

そんな時に、晩御飯に「アノ」メニューの季節がやってきますね!!

そう!お鍋の季節です!

冬の家族団欒に欠かせない鍋。

そんなお鍋には欠かせない土鍋を今回はご紹介致します。

IMG_2209

最近、ガスのカセットコンロ以外に卓上用のIHヒーターも増えており、

買い替えをされた方も多いかと思います。

でも、従来の土鍋はIHに非対応でカセットコンロと2台収納しないといけなかったりと

なにかと場所が取られてしまいますね。

そんな心配はなくなります!!

IMG_2211

IH対応なので、卓上用のIHでも使用できる土鍋なんです。

もちろん、ガスでもお使いは出来ますのでご心配なく。

ステンレス製の土鍋なので、落として割れてしまう心配もなく、何よりも軽いです。

土鍋と違い、匂い移りや色移りも無いので、今年の冬から気にせずチゲ鍋やカレー鍋などのにおいが強いメニューでも大丈夫です!

ステンレス3層構造なので保温性も抜群で従来の土鍋にも負けません。

IMG_2209

カラーもグレーとシルバーの2色展開でサイズは24cmと27cmとご用意しております。

 

ぜひ店頭でステンレスのスタイリッシュな土鍋を手にとってみてはいかがでしょうか。

今年からお鍋のレパートリーが増えるかもしれませんね!

 

 

EXPO店にて大好評開催中のTRIBAL RAGのPOP UPも残すところあと2日となりました。

IMG_2212

11月10日(日)まで開催となります。

本日も展示の一部をご紹介致します。

IMG_2213

IMG_2214

IMG_2218

IMG_2215

全て1点もののトライバルラグとギャッベとなりますので、素敵な出会いを探しにお越し下さい。

難しそうに思われがちなお手入れ方法もスタッフがご説明致しますので、気になる方はお気軽にお声かけ下さい。

 

EXPO店スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

いつもEXPO店のブログをご覧頂きありがとうございます!

少し天気が心配な週末ですが、

EXPO店では、新しいPOP UPが始まります。

“TRIBAL RUG”POP UP です!

みなさまトライバルラグをご存知でしょうか??

トライバルとは・・・部族の絨毯という意味を持つ言葉です。

その名の通り、西~西南アジアの民族生活の中でうまれた生活道具の一つです。

昔ながらの伝統の色や模様を守りながらも手作業で作られた、

世界に1つだけのデザインのラグです。

今回はトルコ・イランの職人が1つ1つ作り上げたトライバルラグと、

“ギャッベ”を入荷いたしました!

IMG_2141

それぞれ1点ものです!

ここまでトライバルラグ&ギャッベがお店にそろうことはありません!

ぜひこの機会にお手にとって柄ももちろん素材感もお試しください。

IMG_2125

定番の赤系はもちろん、ベージュなどのカラーもございます。

IMG_2129

ベンチに置いていただけるようなサイズ感のギャッベもございます!

IMG_2131

こんな小さなトライバルラグも!グリーンとの相性もばっちりです。

IMG_2132

ギャッベはベンチに敷くサイズはよく見かけますが、

今回はトライバルラグも椅子やベンチに敷けるサイズが入荷しております!

IMG_2133

もちろん!ギャッベの椅子に敷けるサイズも!

こんな可愛らしい柄もございます。

IMG_2134

ギャッベの柄には意味があります。

家族の健康や繁栄を祈り、折られた柄です。

例えば・・・

木の柄:生命の木と言われ人生の象徴とされています。健康や長寿の思いが込められています。

人の柄:子宝の願い。人と動物の子孫繁栄を願って折られた柄です。

IMG_2135

トライバルの柄にも意味があります。

例えば・・・

幾何学模様:部族の家柄を表す紋章を表します。

S字を横にしたような柄:ゲルマックという虫を描いた魔よけを意味する柄です。

お気に入りの柄を見つけるのも楽しいですが、

手に取ったお気に入りに素敵な意味があると思うと尚さら選ぶのが楽しくなりますよ!

ぜひ一度、トライバルの世界を体験ください!

店頭でスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

■Today’s Green

IMG_2136

ドラセナサイアムビューティー

流通が少なく、珍しい品種です。

IMG_2137

明るい葉色に縞模様が入る大変きれいな植物です。

風通しのよい、明るい場所を好みます。

シンプルな観葉植物がお好きな方、おすすめです。

 

 

みなさま、こんにちは!

雨が過ぎ、今週一杯は暖かい日が続くそうですね。

 

お天気の良い日は、窓を開けるとまだひんやりした空気が入り、

すがすがしい気分になるので大好きです。

 

 

そんな時、どんなカーテンが揺れていると嬉しいですか?

 

 

色や素材、柄、または組み合わせなど、悩ましいですよね。

 

 

今日はEXPOCITY店で人気の組み合わせと、スタッフのお勧めをご紹介します♪

 

 

 

まずは、EXPOCITY店1番の盛り上げ上手・・・スタッフTさんのお勧めです!

 

レース :ロワ

ドレープ:エディンバラ

IMG_0876

 

左側のレース「ロワ」は、EXPOCITY店人気No.1のレースカーテンです。

 

ロワ特有のなめらかでしなやかな生地感に、

エディンバラの光沢のある生地を合わせる事でカジュアル過ぎず

エレガント過ぎずの、バランスが良いご提案です。

 

IMG_0875

 

このロワのしなやかさは、極細の糸をダイアモンドの形に

クラッシュ加工という製法で仕上げているからこそ。

 

IMG_0877

 

エディンバラは素材感のあるタテ糸が、光沢感と、ただベーシックなだけではない印象を残してくれます。

 

IMG_0874

 

エディンバラのブラウン系の色味は、どれもロワのベージュと相性ぴったりです。

 

お部屋の家具や建具の濃淡に合わせて、どのブラウンでも選んで頂けますよ。

 

リビングダイニングの横幅の大きな窓に吊るしても、

ロワのストライプの模様が天井を高く見せてくれる効果を発揮してくれて素敵です。

 

 

お次は、腰窓や、小さい窓にアクセントでオススメなご提案です。

 

レース :アングル IV

ドレープ:アントワープ

IMG_0864

 

レース「アングル」の個性的な柄を引き立てる、

シンプルだけどパッと目に止まるカラーの組み合わせです。

 

 

IMG_0866

 

シャンパンゴールドの繊細な光沢感が、とても上品ながらも

柄は幾何学模様という個性的なレース。

 

IMG_0865

 

全部で14色と、カラー展開が豊富な所も魅力のアントワープ。

スタッフTさんのおすすめは、こちらのオレンジがかった13番と、

その下緑がかった青の14番がイチオシです!

 

大きな窓に鮮やかなカラーや柄は取り入れにくい・・・でも入れたい。

 

そんな時は小さい窓だからこそできる色の冒険を

お客様のお好みで、組み合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お次は・・・EXPOCITY店のお母さん!!スタッフFさんのオススメです~~

 

レース :グロースター

ドレープ:エトッフ IV

IMG_0883

 

右のドレープ「エトッフ」は、和洋問わず空間を構成できる

コーディネート幅の広いデザインです。

 

シャープで落ち着きのある色味が特徴的な、アイボリー。

 

IMG_0886

 

ボーダー部分をよく見ると分かるように、

ホワイト・ブラウン・グレーの糸を絶妙なバランスでミックスして織られているので、

白いレースに、ブラウン系のドレープ、またはグレー系のドレープという

定番の色合わせでも、他には無い豊かな表情を楽しめます。

 

こちらは色違いで、味わいのあるインディゴのようなネイビー色もございます。

 

IMG_0884

 

レース「グロースター」は光沢感のある繊細なネップ糸を織り込んでおり

シンプルで様々なスタイルに対応してくれます。

 

なめらかな生地感で、光を受けた時の表情がとても綺麗です。

他のドレープでも、合わせやすい生地ですね。

 

 

光沢感のあるレースに、コットンの暖かい素材感のあるドレープを合わせることで

木の素材の家具のぬくもりを引き立ててくれるご提案です。

 

 

オススメのカーテン第1弾・・・いかがでしたでしょうか??

 

第2弾はスタッフ3名からご提案する予定です♪

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

■Today’s GREEN

 

IMG_0881

 

「 火祭り 」

 

その名の通り、炎が燃えているような樹形の多肉植物です。

気温が低くなってくる秋頃から真っ赤に紅葉しとても綺麗です。

 

しっかり太陽に当てたほうが締まりのある樹形になりますので、

明るく風通しの良い場所に置きましょう。

 

暑さ、寒さにも強いので、植物を育てるのが初めての方でも

育てやすいです。

 

土がしっかり乾いたら、たっぷりのお水をあげましょう。

 

 

窓まわりの冬支度

date. 2018/12/07

寒い!!

寒いですね、、、。

つい数日前まではコートがいらないくらいの暖かさだったのに

昨日の雨からすっかり冬が戻ってきました。

 

 

この時期になるとお客様によくご質問いただくことが、

””分厚いカーテンありますか??””

 

あります!

 

 

EXPOCITY店で人気の組み合わせ、お勧めの組み合わせと合わせて、

ご紹介しようと思いますので

カーテンをお探しの方もお引越しを控えている方も、必見です!

 

特に年内までにお部屋のイメージ変えようかしら、、という方。

ACTUSのカーテンはすべてオーダーになりますが

今週末のオーダーならまだ年内のお届け、間に合います!

 

 

 

IMG_9655

ACTUSのオリジナルカーテン”FABRICIA”と”KNOT”のシリーズから

生地に厚みがある5種類をピックアップしてみました!

 

 

最近の窓は少し前のものと比べても

外気の温度や環境に関わらずお部屋の中で

快適に過ごせるものが多くなってきました。

とはいってもやはり窓回りにカーテンがあるのとないのとでは違います。

 

見た目の暖かさ、機能的な暖かさ、

カーテンにはどちらも備わっていますので

ウッドブラインドやバーチカルブラインドなどとは

また違ったメリットがあるのです。

 

 

 

 

では早速、生地のご紹介。

IMG_9655

”KNOT”シリーズから

■LIMOGES (リモージュ)

 

少し起毛したような生地感が見た目にも暖かい生地。

触り心地はベルベットのようななめらかさもあり、

光沢のある表情が高級感も演出してくれます。

厚みもしっかりあるので、これからの季節にも

活躍してくれるカーテンです。

 

 

IMG_9656

光沢感が明るい雰囲気も演出してくれるので

濃い色の家具にもおススメ。

レースは抜け間のあるものを合わせてみました。

こちらは”FABRICIA”から

■エルプ のレースです。

 

 

 

 

IMG_9658

ACTUSで浮動の人気を誇る生地。

”FABRICIA”から

■ノア

全4色

 

 

厚みもしっかりとありますが

それを感じさせない軽やかさのある生地。

こちらも光沢があり、

よーく見ると織りが斜めに入っています。

これが窓にかけたときにのっぺりと見えず、エレガントさがあり、

軽やかさの感じられるポイントなのではないでしょうか!

 

どんなレースでも合わせやすい生地ですが

今回のおススメはこちら。

IMG_9660

斜めに抜きが入ったレース。

”FABRICIA”から

■リミエール

普通がいいけど、ちょっと他の人とは違いが欲しい!

という方におススメ。

 

 

 

 

 

続きまして。

IMG_9665

こちらも”FABRICIA”から

■エトッフ

全2色。

 

ご覧の通り帯状にパターンの切り替えしが入っているのが特徴です。

前の2生地に比べると薄い生地になりますが

この季節でも十分活躍してくれます!

 

 

 

 

IMG_9662

直線的な柄がきちっと感をだしてくれる生地なので

レースは少し抜け感の多いものを合わせてみました。

 

ナチュラルテイストのインテリアにも

メンズライクなインテリアにもおススメの組み合わせです。

レースは”FABRICIA”から

■シャンテ

 

 

 

IMG_9667

こちらはEXPOCITY店でも人気上位の生地。

”FABRICIA”から

■レガール

全2色

 

 

特徴はなんといってもこの立体的な刺繍。

比較的厚いですが、たっぷり生地を使って

ドレープ(仕上ったときの波感)を大きく出し

刺繍の部分をたくさん見せるのもおススメ。

 

 

IMG_9669

 

同じように縦ラインが綺麗なレースと合わせてみました。

ブルーとイエローが映える生地なので

黒いラインがそれを引き立たせてくれる組み合わせ。

 

レースは”FABRICIA”から

■アロンジェ

 

 

 

IMG_9671

最後はこちら。”FABRICIA”から

■エール

全2色

 

写真では少しわかりにくいですが

2重構造のキルトになっています。

触り心地も良いので是非店頭で一度お試し下さい。

 

光が通ったときに抜け感がでるのでお昼間でも重厚すぎず、

夜の表情も明るいのでナチュラルテイストのお部屋におススメの生地。

 

IMG_9673

真っ白の生地なので少しアクセントをつけて

明るいベージュのレースを合わせてみました。

 

キルトの刺繍が少し陰影を出してくれるので

窓にかけたときにものっぺりしません。

2重構造によって少し厚みのある生地なので

これくらい薄いレースがバランスよく窓を演出してくれます。

 

レースはEXPOCITY店人気ナンバー1の生地。

”FABRICIA”シリーズの

■ロワ

 

 

 

 

さてさていかがでしたでしょうか。

今回はACTUSオリジナルカーテンのなかでも

”厚みのある生地”をピックアップしてご紹介しました。

もちろん組み合わせはまだまだございますので

是非スタッフまでご相談下さい。

 

 

 

スタッフ一同皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

ラグNEWカラー!

date. 2018/08/31

みなさまこんにちは!

早いもので明日から9月ですね。

もう新学期の準備はバッチリですか?

 

新しい季節になるとお家のインテリア、気になりませんか。

このタイミングでご自宅のテキスタイルを変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

本日ご紹介する、新作ラグのKNOTシリーズは

ACTUSオリジナルカーテンの”FABRICIA”や”KNOT”との

相性を考えてカラー展開を一新したラグ。

 

まさに、ACTUSのACTUSによるACTUSの為のラグなのです!!

ACTUSでカーテンや家具をご検討頂いている、

お使い頂いているお客様は特に必見です。

 

 

では、KNOT 3シリーズのご紹介。

 

 

 

IMG_8680

■KNOT CHITA (ノット チタ)

柔らかくマットな質感のナイロンループラグ。

表面の仕上げは弾力のあるループと、柔らかい質感のカット、

どちらかお選びいただけます。

 

ループの長さは10mm。

 

IMG_8674

そしてこちらのラグの最大の特徴は、最近のマンションの内装にも

馴染みやすいくすみカラーでの展開です。

 

 

 

 

 

IMG_8670

■KNOT ANGRE (ノット アングル)

太い糸と細い糸を組み合わせたこちらのラグ。

見る角度によって違った表情を楽しめます。

毛足の長さは28mm。

 

 

IMG_8671

柔らかい踏み心地なので

普段裸足で過ごすかたや、ベッドルームでの使用にもお勧め。

 

 

 

 

 

IMG_8682

■KNOT BUFFE (ノット ヴェフェ)

ナイロン100%のショートカットパイルのシャギーラグ。

遊び毛がほとんどなく、耐久性が高いのが特徴。

毛足の長さは15mm。

IMG_8675

 

少し硬めで弾力があるので

小さいお子様のいるご家庭や、床に座るスタイルで過ごされる方にお勧めのラグ。

 

 

 

 

そして9月のお勧めカラーはネイビー!!

今回ご紹介させていただいた、3種類のラグにはそれぞれ

風合いの異なるネイビーがあるんです。

あなたはどのネイビーがお好みですか?

 

 

ライフスタイルにあったラグを探しに

是非店頭までお越し下さい!!

私にはどんなラグが合うのかしら、、、

という方は是非スタッフまでお声掛け下さい。

 

他にも様々なスタイルのラグをご用意しておりますので

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

■today’s green

IMG_8683

リプサリス・パモプテラ ルプラ

サボテン科の植物。

長い主茎の先に、何本もの細かい枝が分かれて生える姿がユニークな植物。

茎の先端に、ちいさな白い花を咲かせます。

 

 

 

 

 

最後に!!!

こちらのキャンペーンもまだまだ始まったばかりですが、

それぞれ数量限定ですのでご検討中のお客様はお早めに、、、。

 

KIDS

 

 

ゴールデンウィークも終わり、お仕事を再開された方も多いと思いますが

皆さま頭と身体はお仕事モードに切り替わりましたか??

 

朝起きるのが億劫だったり、満員電車が憂鬱だったり、、

お休みを満喫された方はお疲れの出やすいタイミングですので

気をつけてくださいね!

 

 

私は特に大きな連休はなかったのですが、

日々の中で気持ちがONに切り替わるのは

朝、カーテンを開ける時です!

天気が良い時は太陽の光が気持ちよくて

伸びをするときもあるし、

雨振りの日はシトシト降る雨の音に

ぼーーっとすることもありますが、

カーテンと窓を開けて、部屋に新鮮な空気が入ってくると

すーーっとした気持ちになって”よしっ!”と気合いが入ります。

 

 

気合いが入る入らないは別として。

”朝起きたらカーテンを開ける”ことはほとんどの方がされているはず。

一日が始まる場所といっても過言ではないですよね!

 

窓辺を彩るカーテン。

これが素敵だと気持ちよく一日をスタートできる!

 

 

ということで、、

本日はACTUSオリジナルカーテンのFABRICIAに

新しい仲間が登場したので

以前からある生地と合わせたおススメコーディネートのご紹介。

 

 

 

 

 

■ジャン

IMG_7320

フランス語で人々という意味。

言われてみれば人という字が崩れたような柄。。。

 

この柄、フロッキープリントという技術でプリントされています。

ベルベットのような質感と立体感が特徴です。

生地自体にも少し光沢感があり、ドレープ感(生地の波感)が美しいんです!

 

IMG_7363

透明さと生地のシャリ感で人気の生地

■ティアン(グレー)

と合わせてみました!

 

グレイッシュな小物や家具がお好きな方におススメのコーディネート。

ジャンの柄がネイビーなので、同じくらいのトーンで揃えるとまとまりが出ますね!

 

 

■メゾン

IMG_7319

あらかわいい。

おうちの柄が散りばめられた生地。

これもジャンと同じくフロッキープリントによる柄です。

 

こちらはこんな風に合わせてみました。

IMG_7370

色んな色が溢れるお子様部屋のまとめ役として。

レースは  ■レジェ

あえてレースにもたくさん色の入ったものを使って

楽しそうな雰囲気を作ってみました。

柄物と柄物って避けられがちですが、これなら大丈夫!

 

 

 

 

■オー・ラ・ラ

IMG_7327

ベージュとグレーの2色展開。

透けにくくする為に糸と糸の密度を上げて縫製されていますが、

すごく重量が軽いところがポイント。

 

実は先程のジャンとメゾンはこの生地にプリントが施されています。

 

 

オー・ラ・ラ(グレー)に合わせたのは

EXPOCITY店人気no.1レース

■ロワ(ベージュ)

IMG_7336

ベーシックなスタイルがお好みのお客様から、

ベージュとグレーどっちにしよう?

この部屋だとどっちが合いますか?

とご相談を受けることが多いのですが、

混ぜてもぜんぜんおかしくありません!!

 

色物のソファやラグを使われているなら

お部屋の面積を大きく占める窓にはベーシックカラーを持ってくるのもおススメ。

 

オー・ラ・ラは少し光沢もある生地で、ロワのストライプ柄の部分との相性が抜群。

手に触れた時、風にそよぐ時の柔らかさが特徴のレースだからこそ

しっかりした生地だけど軽やかさがあるオー・ラ・ラがナイスコンビ。

 

 

■オー・ラ・ラ(ベージュ)

IMG_7331

こちらにも軽やかさのあるレースを。

■アノ

窓にかけたときの透け感がものすごく美しく、

こんなにも薄い生地に遊び心のある立体的なテープ刺繍が施された不動の人気を誇る生地。

 

フロントレースにして頂くのもおススメです。

 

ウォールナットの家具や床、レザーのソファなど

どっしりとした質感のインテリアにされている方にも是非挑戦していただきたいコーディネート。

もちろん、カジュアルなスタイルのインテリアにはゆうまでもなく相性良し◎です。

 

 

 

 

■エトッフ

IMG_7323

和洋、様々なシーンにおススメできる今までには無かった生地。

大きくみるとボーダーですが

よーく見るとヘリンボーンだったりランダムな糸のミックス感だったり

すごく複雑なデザインがされています。

色はインディゴのようなネイビーとベージュの2色展開。

 

 

 

エトッフ(ネイビー)と合わせたのは

IMG_7339

■ジャンティ(ブラック)

 

最近のトレンドである素材ミックスをクッションなどと

合わせて取り入れたコーディネート。

全体の雰囲気はモノトーンになるようにまとめました。

 

柄や素材は色々なものを取り入れてミックス感を出しつつ、

クッションまで含めてボーダーで揃えたところがポイントです。

 

トレンドに敏感な方や、ベーシックから抜け出したい方に

おススメしたいコーディネートです。

 

 

 

エトッフ(ベージュ)と合わせたのは

IMG_7340

■クルール(ブルー)

現代的でシンプルなグラフィックパターン。

ブルーグレーのような淡い色味はベージュとも相性◎

ビビットカラーをインテリアに積極的に取り入れている方におススメしたいコーディネート。

 

ベージュやホワイトなどの明るい色で揃えたインテリアにも良いですが

パキッとした色を更に綺麗に引き立たせてくれるのがこのコンビ。

 

 

 

 

 

■エール

IMG_7322

エールとはフランス語で空気の意味。

その名の通り、空気を含む3層構造の生地です。

冷暖房の効率も上がるエコカーテン。

 

他の生地とは違った風合いに戸惑うお客様多数でしたが、

こんな風にあわせてみました。

 

 

 

エール(ホワイト)は

女性に人気のシャンテと。

IMG_7352

潔く、ホワイト×ホワイトで。

 

エールの生地にもモチーフで入っているひし形のような柄と

シャンテの柄がリンクしてすごくエレガントな組み合わせ。

女性におススメしたいコーディネートです。

エールは肌触りも良いので是非手にとってご覧ください。

 

 

 

淡いグレーはクルール(グリーン)と。

IMG_7360

こちらも柄と柄がリンクするようなコーディネートにしてみました。

クルールのモスグリーンはグレーとの相性抜群です!

 

エールは少し厚手の生地なのでレースとのバランスが肝!

柔らかい質感のコーディネートですが

こちらの組み合わせは男性にも受け入れて頂けるのでは??

 

 

 

最後は、なかなか選んで頂きにくい

エールのミント色。

IMG_7355

同系色のコーディネートはグラデーションがきれいなので、

ブルー系のレースも良いのですが

今回はシンプルな白いレースと合わせてみました。

 

ソファやラグなどにブルーを入れている方にも、

ベーシックな色で統一されている方にも。

柔らかさのある色味と質感ですが、

実はこのミント、黒やダークブラウンなど

重厚感のある色と合わせると

また違った表情になるのが不思議。

 

 

 

 

新作のご紹介はここまで。

もちろんテキスタイルの組み合わせは

無限大なので、まだまだご提案できるものは

たくさん!!!

 

正解はもちろんありませんが

迷った方は是非スタッフへ

お声かけください!

みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

GABBEH

date. 2018/04/11

なんて読むか分かりますか???

【GABBEH】

 

 

 

正解は、、、”ギャッベ”

 

 

 

集めていらっしゃる方や、

なかなかビビっとくるものに出会えずにいる方や、

ギャッベと聞いて

ん?何それ??と思われた方。

 

 

今日はEXPO店に最近すこーしずつ入荷している”ギャッベ”をご紹介致します!

 

 

 

 

 

 

まず、ギャッベとは??

イランのシラーズ地方に住むトルコ系遊牧民たちが

羊の毛から織って作る絨毯のこと。

 

IMG_7032

 

 

ギャッベという名前を知らなくても

あー!見たことある!

という方は多いのではないでしょうか??

 

 

 

これらはもちろん機械での大量生産ではなく

全て手織り。

だから、全てが世界に一つのデザインなのです。

 

自由奔放な感性をもって織り上げられるギャッベのデザインには

いろいろなモチーフが使われていますが、

それぞれには意味があり、

遊牧民の願いや想いがたっぷり込められています。

 

 

EXPOCITY店にあるギャッベには

こんなモチーフが。

IMG_7034

■生命の木

健康・長寿への想いが込められています

 

IMG_7012

■羊・山羊

遊牧民の生活に欠かせないもののため財産の象徴とされています

 

IMG_7011

■鹿

熱心に子育てをする姿から、

家族円満の象徴とされています

 

 

 

 

色にも意味があって、

それらは遊牧民の目に映る自然の色からインスピレーションを受けた物。

 

IMG_7034

 

■赤・・・エネルギーを与える色 / 健康で元気なこどものほっぺの色

■黄・・・砂漠の色 / 故郷を表す色

■青・・・ 空の色 / 水のような純粋さ、清めの色

■緑・・・生命に溢れた大地の色

 

他にも様々な色柄が使われているので

自分なりの解釈をもつのもいいですね!

 

 

 

色と柄の組合せでそのギャッベに込められた想いも変わります。

良い意味を持ったものばかりなので

結婚や出産のお祝いにもぴったり☆

 

 

 

今EXPOCITY店でご覧頂けるギャッベのサイズは

40x40cmと40x60cmの2サイズ。

 

 

ちなみにこの大きさを織り上げるのに

どれくらいの時間がかかると思いますか??

 

 

1日8時間の作業をしたとして、、

40x40cmの大きさを織るのに、約4日間!

 

もちろん羊の毛を刈って、糸にして、染色して、、、

いうところから数えると

もっとたくさんの時間がかかっているのです。

 

 

 

遊牧民の方々が一生懸命織ってくれて

やっとACTUSにやってきたギャッベたち。

 

手にとっていただいたみなさまに

大切に使って頂きたい!

と思うのでここからはギャッベのお手入れ方法や使い方のお話。

 

 

 

まず、よくお客様がおっしゃられるのがこの言葉。

”夏はちょっと暑いよね”

 

 

 

実はそんなことないんです!

もっと暑くなってきたら

ぜひ裸足で踏んでみてください。

きっとその意味が分かるはず。

 

ギャッベに使われているウールは

主にイランのザクロス山脈で遊牧民と移動生活をしている羊のもの。

ものすごく標高の高いところに住んでいる羊の毛は

とても丈夫でへたりにくい!

そして年間を通して毛の表面温度が約20℃に保たれているというところがポイント。

 

20℃というと座ったときに

夏はひんやり、冬はぽかぽか。

そんな温度。

 

冷房の冷たい空気も

毛の中に取り込んでそのまま保つので

夏でも快適な敷物なのです!

 

逆に冬はホットカーペットや床暖房の暖かさを持続するので

電気を落としてもぽかぽかが続きます。

 

電気代節約にもなるなんて!なんて優秀!

 

嘘だ~!と思った方はぜひ店頭で試してみて下さいね☆

 

 

 

そんなメリットがあるギャッベなので

チェアやベンチの上で使っていただくのに最適。

 

IMG_7027

 

少し大きいサイズのギャッベと巡り会えたら

ソファの前や洗面所の下、ベッドサイドなどで使っていただくのもオススメ。

 

 

 

 

さて、気になるお手入れ方法ですが、

この点でもギャッベ君、優秀です。

 

ギャッベのウールは油分を保ったまま染色されているので

防水性があり、汚れをはじきやすい!

本来、水を吸い取りにくいという特性も持っているので

ちょっとやそっとの汚れはへっちゃら。

 

何かこぼしてしまったときは、、

①シャンプーを水で薄めてよく泡立て、

②スポンジや布に含ませて軽く絞ったもので

毛並みに沿ってなでるように拭き取る。

③固く絞った布で水分を拭き取り、

④さらに乾拭きしたあと

⑤お日様の下でしっかりかわかしてあげればOK

 

ほとんど汚れはわからなくなります!

(赤ワインのような色素の濃いものも!)

 

 

特に目立った汚れがなければ、

普段は掃除機だけでOK。

しっかりとお手入れしてあげれば

何世代にも渡ってお使い頂けます!

(本当ですよ!)

 

 

色あせも無く、

羊の毛、それぞれの個性によって

色を深めるところと浅くなるところがあり、

次第に光沢感もでてくるので

永く使えば使うほど、趣のあるヴィンテージの

美しい風合いのある絨毯に育ちます。

 

 

 

元々はペルシャの過酷な環境の屋外で

遊牧民たちの”持ち運び可能な床”として

受け継がれてきた絨毯。

 

ぜひ一度手に触れて見て下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

■Today’s Green■

 

IMG_7037

【ロングアイビー】

EXPOCITY店にはよくお目見えするロングアイビー。

寒さなどにも強いので育てやすく人気です。

 

これだけボリュームのあるグリーンがお部屋にふえると入ると

フレッシュな空気が生まれそうでいいですね!

 

 

 

 

みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

to TOP