shop blog

アクタス・EXPOCITY店 アクタス・EXPOCITY店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1F
TEL
06-4864-9211
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘素材’

素材のお話

date. 2018/01/19

店頭に立っていると、毎日いろいろなお客様と

お話させて頂きますが、

ここ最近のような寒い気温が続く季節には

ラグコーナーでお話をさせて頂くことがしばしば。

やはり、夏に比べると格段に多くなるのが

ラグについてのご相談。

 

 

 

床暖房があるとはいえ、エアコンが優秀とはいえ、

足ざわりや視覚から暖を取りたくなるのは皆様同じ。

お店のコーディネートもラグで暖かさを演出しています。

 

が、かなりの種類から選ぶのは大変ですし、

どういう違いがあるのかまではなかなか分かりにくいですよね。

 

 

 

 

ということで本日はラグを使って

素材のお話をしようと思います!

ご自宅の環境や、お好みだとどの素材と相性が良さそうか

是非考えてみて下さい。

 

 

 

 

まず、ラグの素材は大きく分けて2つに分かれます。

天然繊維”と”化学繊維”です。

 

天然素材と聞いて皆様の頭の中に

最初に出てくるイメージはなんでしょう??

代表的な素材は??

 

 

ラグに多い天然素材は

”ウール”です!

 

EXPOCITY店で人気のウールのラグといえばこちら。

IMG_6233

”FABULA-ファビュラ-”

 

ウールは羊の種類によって毛質が異なるので

製品によって特徴の差が生じますが、

それだけ表情豊かな素材といえます。

羊さんたちがぬくぬく暖かそうなのは

繊維内に空気層を多く含んでいるからですね!

保温性、吸湿性にも優れているため

冬暖かく、夏に涼しい呼吸する素材として知られています。

 

デメリットとしては、

糸を撚り合わせる前の繊維がかなり細く短いため

遊び毛が出やすいという面が挙げられます。

日頃のお手入れが肝心ですが、

お掃除のきっかけになると思って

丁寧にメンテナンスしてあげて下さいね!

 

FABULAの柄は他にもたくさん!

EXPOCITY店では唯一の織物のラグですが

織物だからできる自由なデザインがFABULAの魅力。

ウールに惹かれた方は是非FABULAの中から

お気に入りの柄をチョイスしてみては、、?!

 

 

次の天然繊維は、、、

”コットン”

 

コットンを使ったラグはこちら。

IMG_6234

”COST-コースト-”

 

コットンといえば皆さま最も馴染みのある素材ではないでしょうか。

衣類で馴染み深く、世界でも最も流通している素材といえます。

その歴史はなんと5000年!!!

はるか太古の昔から使われている素材なのです。

その昔、まだコットンという素材を知らないギリシャ人は

インドでは流通していたそれを「羊毛が生える木がある」と

伝え聞いたそうです。

 

なるほど。そういわれてみればそうも見えます。

 

肌触りがよく、暖かいのに清涼感もあり、柔らかい

なんて心地良い素材でしょう。

 

ただし、デメリットは

ホコリがでやすく、へたりやすい。

 

なので座ったり、寝転んだりが多いラグに

コットン100%のものはあまりありません。

写真のコーストも60%はコットン、40%はナイロンです。

肉厚のこのラグはふかふかで

素足で踏むとすごく気持の良いラグ。

是非お試し下さいね!

 

 

 

ちらっと、名前があがりました、”ナイロン”

 

これは化学繊維ですね。

 

さすが人間の開発した繊維だけあります。

化学繊維はお手入れもしやすく、機能面に優れ耐久性も良い。

 

なかでもナイロンは弾力性に富み、発色も良く

害虫にも強いパーフェクトな素材!

そんなナイロンをふんだんに使ったのがこのラグ。

 

IMG_6235

”PA-ピーエー-”

 

全11色からお選び頂けます。

ナイロン100%だけあって、発色の良さはどのラグにも負けません。

15mmにカットされた毛足は長すぎず短すぎず

踏み心地も最高です!

 

 

こちらはナイロン85%、ポリエステル15%のラグ。

IMG_6229

”TANGOⅡ-タンゴ-”

いいとこどりをしたラグです。

 

ポリエステルも化学繊維ですね。

身近なものでゆうと、ワイシャツやブラウスに使われることが

多い素材です。

シワになりにくく耐久性があり、

リーズナブルである為世界で最も流通している化学繊維。

美しい光沢感がでるのもメリットの一つ。

 

TANGOⅡはナイロンにポリエステルを配合することで

PAよりもすこーし価格がお値打ちです。

ポリエステルならではの光沢感とナイロンの発色の良さ、

さらっとした足ざわりと28mmカットの毛足の長さで

お部屋に表情を出したい方にはTANGOⅡがお勧めです。

 

 

 

最後の化学繊維は”アクリル”

IMG_6231

”ACRIL MIX-アクリルミックス-”

 

化学繊維の中で最もウールに近い素材。

触って頂くと分かります。

ふわふわです。

保温性も高く、ふっくらという表現がぴったりの素材で、

肉厚なのでごろんと寝転がるには最適のラグ。

価格的な面や、メンテナンスの面でウールラグを使うのが

心配な方はアクリルから始めてみてはいかがでしょう??

 

 

 

さて、いろいろとご紹介しましたが

お好みのラグはございましたでしょうか??

 

実はまだまだラグの種類はございます!

写真では伝わりにくい質感や踏み心地は是非店頭で。

他の素材のご用意もございますので

是非気軽にスタッフにお声がけ下さい。

 

まだあと少し続く冬を

足元から温めるお手伝いをさせていただきますので

皆さまのご来店スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

店休日のお知らせ

 

誠に勝手にながら1/23(火)は、ららぽーと休館日に伴い

ACTUS EXPOCITY店も店休日となります。

翌日1/24(水)からは、通常営業致します。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

to TOP